2011年01月30日

[Episode1]プロセス改善の成果を説明せよ!

そろそろ期末が近づいてきた頃、マネージャーのMさん猫から以下のような相談が

猫「Kさんがこの部署に来てから、精力的に改善活動を推進してくれているのは良く分かる。以前のような炎上プロジェクトは減ってきたような気がするし、不夜城と言われたこのグループも最近では22:00頃には人が殆どいなくなってきている」
猫「そのことを今度の経営会議でトップにきちんと説得力を持って説明しなければならないんだ。で、数値で示そうと思ってプロジェクトのリリースの予実差データを分析してみたんだけど、思ったような結果が出なくて・・・」

犬は心の中で
犬「ほう、Mさんがメトリクス分析をするなんて・・・シメシメ、でも、うまく行かないって、どんな分析をしたのだろう?」

犬
「Mさん、データ分析って、ひょとして年度毎にデータの平均値を取って推移を見たとかじゃあ無いですよね〜」
猫「えっ、それじゃあダメなのかい???」

さて、実際のデータを見てみよう


ReleaseData.jpg

遅れ日数の平均値が、2008年度が21日、2009年度が16日で良くなってきているが、2010年度で18日とまた悪くなっている。
これだと、確かにスッキリとは説明がしづらい。出だしは好調で良くなりましたが、少し息切れしてペースダウンしてしまったので、2011年度はまた気合を入れなおして頑張ります!みたいな何とも煮え切らない説明にしかならなさそう。

でも、データをざっと眺めただけでも、以下のようなことに気が付きます。

  1. 2008年度だけデータ数が少ない
  2. 2009、2010年度は0(つまり遅れ無し)が増えているように見える
  3. 2010年度のProject51の193日遅れというのは突出している

このデータを観察するという行為は、データ分析の第1歩として非常に重要なのですが、意外と実践されていないのが実情です。
では、このような単一のデータを観察するのに適したヒストグラムを用いて観察してみましょう。

ReleaseHistogram.jpg

ヒストグラムの作成方法などは、添付の分析結果ファイルをご覧下さい。
ここでは分析結果のみ記載します。

◆2008→2009の変化
・まず分布の山が明らかに左側にシフトしたことが見て取れます。これは、まずプロジェクトリーダーに自ら立てた計画をきちんと守ってもらうべく意識改革を促したことが貢献しています。従来は計画なんて守れっこないから、取り敢えず書いておけば良いという程度の考えが蔓延していましたので。
・2009年にいくつか大きな遅れが発生したプロジェクトが2つほど見られます。しかし、実際にはこのようなプロジェクトは2008年度にも存在していていました。そのようなプロジェクトは計画が曖昧なままプロジェクトがスタートしていたので予実績の記録が残っておらずデータが存在しないだけ。(なので2008年度はデータが少ない) 2009年以降は必ずデータを記録として残すようにしたので、むしろ実態が見えるようになったと捉えるべき。

◆2009→2010の変化
・右端のデータ(Project51の193日遅れ)を除けば、分布の幅が収斂されつつ有るのが分かります。つまりバラツキが減ってきたということ。それだけプロジェクトのコントロール能力が向上してきたという証でしょう。
・Project51の遅れの原因を詳しく調べたところ、実はハードウェア設計に不備が有り、試作を1回余分に繰り返したことで、その影響を受けてソフトウェア開発も遅れたとのこと。なので、今回の分析ではこのデータは除外とすべき。
・そうすると平均値が9日となり、歴然と改善したことを示すことが出来る。

猫「おお、これなら胸を張って役員連中に説明出来そうだ」

犬「平均値って言うのはデータを要約してしまうので、色々大事なことが隠れてしまう恐れが有るんですよ」

猫「ヒストグラムか、聞いたことも有るし、統計資料などで良く見るのだが、実際に自分で作成したことは無いかもしれん」

犬「ヒストグラムの作り方もちょっとしたコツが必要なんです。でも、データ分析をする上で必須のテクニックですから、是非マスターして下さいね」

 
おしまい

 
こちらが、今回の活用例のファイルです。→ Episode1.xls(44KB)

この章の参考書籍の紹介
[BookReview1]統計のはなし


 
 


posted by koike0125 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 1変数の分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。